メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

揺れる鉄路

国、JR北に経営監視の命令 「廃線」へ警戒強まる /北海道

 JR北海道の路線見直し問題は、27日に国が2年間で400億円超の支援と経営監視強化のための監督命令を出したことで、今後は維持困難とした13線区のうち、輸送密度200人以上2000人未満の宗谷線や石北線など8線区を維持するための国、道、市町村による支援枠組みのあり方に焦点が移る。ただ、JRは過去2期連続で100億円超の赤字を出すなど経営改善は簡単でなく、8線区も収支が改善できない場合「廃線」が再浮上しかねず、難問が山積している。【日下部元美、渡部宏人、山下智恵、野原寛史】

この記事は有料記事です。

残り1215文字(全文1453文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 敷きっぱなしの布団に雑魚寝 同じ皿を回し食事 結核発症の実習生
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 蒼井優さんが追突事故
  5. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです