メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

竹灯籠

維新の三傑映す 出水の武家屋敷「竹添邸」で来月13、14日披露 /鹿児島

 「維新の三傑」の西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允や坂本龍馬の顔が映し出される竹灯籠(とうろう)(高さ約30センチ)を鹿児島県出水市の美術家、吉野弘一さん(64)が作った。8月13、14日の午後5時から同市麓(ふもと)町の武家屋敷「竹添邸」である夕涼み会で披露する。

 吉野さんは昨年から同市麓町の出水麓武家屋敷群に大久…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  2. 住宅ローン減税、現行の10年から13年に 3年延長検討 消費増税対策で
  3. ふるさと納税 高額返礼品廃止で急減「ふり回された」
  4. ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査
  5. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです