メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

財務省

次官「本命」岡本氏 文書改ざん「身内の論理」優先 増田寛也・元総務相の話

危機感感じない

 決裁文書改ざん問題の発覚以前から本命視されていた岡本薫明氏が次官に昇格するなど財務省の内輪の論理を優先させた予定調和の人事だ。岡本氏は文書改ざん問題で処分を受けており、国民の不信感に対する危機感が感じられない。新たな体制で、満足のいく改革を実行できるかは疑問だ。

 本来は文書改ざん問題と全く関係の無い人…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  3. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町
  4. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです