メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京地裁、ゴーン被告の保釈請求再び却下
貿易激震

米車関税、日本苦慮 経産相、トランプ支持州行脚

 日本がトランプ米政権が検討する自動車の輸入制限への対応に苦慮している。米国は関税交渉開始で合意した欧州には輸入制限を当面、発動しないことを約束したが、日本への対応は不明。日米は8月上旬にも新たな貿易協議(FFR)を始めるが、米側が日本車の輸入制限をちらつかせて2国間の自由貿易協定(FTA)交渉を迫る懸念がある。世耕弘成経済産業相は近く訪米し、日系自動車メーカーの現地拠点の州で発動回避を訴える構えだ。【和田憲二】

 「日本企業による投資や雇用を通じた地元経済への貢献について関係者の理解を得たい」。世耕氏は27日の…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  3. 100円カップで150円ラテ 窃盗容疑で62歳男逮捕 常習か 福岡
  4. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです