メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石油天然ガス・金属鉱物資源機構

ガス持ち込めず カナダの液化設備中止 801億円出資

 独立行政法人「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」が支援する資源エネルギー開発を巡り、計約801億円を出資してカナダのガス田の権利を買い取ったプロジェクトが、液化設備ができず日本にガスを持ち込めずにいることが、会計検査院の調べで判明した。【渡辺暢】

検査院指摘

 同機構は日本の資源エネルギー確保のため、石油公団と金属鉱業事業団の事業の一部を引き継ぐ形で2004年に設立。国のエネルギー対策特別会計などから出資された資金を元に、損失のリスクを肩代わりして石油や天然ガスの開発・生産に必要な出資や債務保証を行っている。

 検査院によると、機構は12~13年、カナダでの天然ガス開発プロジェクト2件について、ガス田の開発・…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文657文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです