メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育て親子

絵本活用し幼児期から性教育

 <くらしナビ ライフスタイル>

 誤った性の情報が氾濫し、スマートフォンの普及で子どもも簡単にアクセスできてしまう今、親は正しい知識をどう伝えたらよいのか。長年、子どもの性教育に取り組む専門家らに、幼い子どもが生活の中で自然に学べる方法を聞いた。

 「性について知ることは、子どもが性暴力に巻き込まれないためにも大切。大人は性教育=性交について教えると思ってしまうが、重要なのは自分の体を大切にできることです」。長年、子どもの性教育に取り組む“人間と性”教育研究協議会幹事で元小学校教諭の星野恵さんはそう話す。「難しく考えず、日常生活の中で自分の体を知ることから始めましょう」

 まずは他の体のパーツと同様に、名前を知ることから。「男の子は立っておしっこをするけれど、女の子はし…

この記事は有料記事です。

残り1645文字(全文1982文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです