メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南光の「偏愛」コレクション

舞台こそ居場所 由紀さおりさんの巻

歌手の由紀さおりさん(右)と落語家の桂南光さん=大阪市中央区で2018年7月3日、梅田麻衣子撮影

 1969年のデビュー以来、売れっ子歌手として、童謡の歌い手として、さらには女優にタレントとマルチな活躍を続ける由紀さおりさん。高校生の頃、ラジオから流れる澄んだ歌声に聞きほれた桂南光さんは、その後、関西のテレビ番組で約10年共演し、おちゃめで飾らない人柄にも魅了されたと言います。今もみずみずしい歌声を維持し、新たな挑戦を重ねる由紀さんが歌い手として大切にしているものは何か。南光さんが、そのこだわりに迫りました。【山田夢留、写真・梅田麻衣子】

この記事は有料記事です。

残り1480文字(全文1703文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  3. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  5. コトバ解説 「デマ」と「ガセ」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです