メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

販売台数

日産連合が2年連続世界トップ 18年上半期

2位のドイツVWの猛追かわす 3位トヨタ

 日産自動車とフランス大手ルノー、三菱自動車の連合による2018年上半期(1~6月)の世界販売台数が27日出そろい、合計で前年同期比5.1%増の553万8532台と2年連続で首位を守った。2位のドイツのフォルクスワーゲン(VW)の猛追をかわしたが、グループの中核である日産が台数を落とした。燃費測定試験の不正なども重なり、先行きの不透明感が増している。3位はトヨタ自動車だった。

 自動車業界は次世代の電気自動車や自動運転車の開発もにらみ、販売競争は混戦模様だ。

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文708文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  2. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  3. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. 明石家さんま 又吉直樹脚本で結婚と離婚をドラマ化 大竹しのぶ役は剛力彩芽 さんま役は斎藤工

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです