メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子ゴルフ

黄が首位キープ、2位安田

 大東建託いい部屋ネット・レディースは第2日の27日、山梨県鳴沢GC(6685ヤード、パー72)であり、ツアー2勝目を狙う黄アルム(韓国)が67をマークし、通算12アンダーの132で単独首位を守った。2打差の2位に68で回った17歳のアマチュア、安田祐香(兵庫・滝川二高)がつけた。

 66を出した17歳のアマチュア、西村優菜(大阪・大商大高)、上田桃子、小祝さくら、比嘉真美子ら5人が通算4アンダーの7位。3オーバーまでの62人が決勝に進み、イ・ボミ(韓国)は4オーバーで予選落ちした。

この記事は有料記事です。

残り486文字(全文729文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです