メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

魚種や料理法で適した目利き力を

 威勢のよい声が飛び交う魚屋さんで聞こえる「活(い)かってますよ」と自信満々の弾む声。

 魚の色艶を見て、鮮度が良さそうと確認出来ても、その魚体に起こる変化には段階があることを知っておけば、よりよい買い物が出来る目利き力となります。

 魚は元来生き物であるため、私たちの食糧とするために命をいただいた直後の身はまだまだ生きている状態にあり、指を魚体を押し付けても弾力で押し戻す力があり、持ち上げてみるとだらんと魚体が重力で曲がります、この状態の…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文589文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. 一日警察署長 交通ルール守ってね AKB48・永野さん
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです