メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラスチック危機

日本企業も本腰 紙製包装材開発/容器見直し

 米コーヒーチェーン大手スターバックスが世界でプラスチック製の使い捨てストローの廃止を決めるなど、環境対策からプラスチック削減の動きが広がっているのを受け、日本企業も紙製の包装材の開発や、容器の見直しに本腰を入れ始めた。

 日本製紙はスナック菓子や冷凍食品用の紙製包装材を展開している。微生物によって分解されやすいのが特徴。特殊なコーティングをすることで酸素や水蒸気の通過を防ぎ中身の劣化を抑える。食品メーカーに採用を働…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです