メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『昭和ノスタルジー解体』=高野光平・著

 (晶文社・2700円)

 映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の大ヒットに見られるような、昭和ノスタルジーはいかに形成されたのか。本書は、マンガ『三丁目の夕日』の連載が開始された一九七四年から、映画が公開された二〇〇五年までの三十二年間に、昭和の愛好がどのように変化し、個人的なものが社会的なものへと育っていったかを、丹念に読み解いた労作である。

 昭和ノスタルジーは、世代によって、いくつもの曲線が複雑に交差しながら作られていった。本書が提示する…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです