メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『コンビニ外国人』=芹澤健介・著

 (新潮新書・821円)

 タイトルで目を引く。「そういえば最近、コンビニの店員は外国人が多いな。なぜ?」という疑問に答えてくれる。しかし本書の眼目は、日本政府が事実上の「移民不可」政策をとっている一方、実態は世界屈指の外国人労働者流入大国である事実をその理由、問題点とともに明らかにしたことだ。

 まず、全国の大手コンビニで働くスタッフの20人に1人が外国人で、総数は4万人に上ることに驚か…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです