メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自動運転タクシー

初の客乗せ実証実験 大手町-六本木間

自動運転タクシーのイメージ=日の丸交通、ZMP提供

 全国で初めて乗客を乗せた自動運転タクシーの実証実験が、都心の公道で始まる。8月下旬から大手町-六本木(約5.3キロ)を片道1500円で営業運転する。世界屈指の交通量がある“難コース”とあって、担当者は「安全運転はもちろん、渋滞を引き起こさないようにしたい」と気を引き締める。【高橋昌紀】

 実証実験はタクシー会社「日の丸交通」とロボットベンチャー「ZMP」が、昨年6月に業務提携して準備してきた。三菱地所と森ビルが協力する。

 車両は専用機器を搭載したミニバンを使い、自動運転レベル(1~5)はアクセル・ハンドル・ブレーキを同…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文645文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. プロ野球 FA浅村、楽天決定
  4. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです