メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自動運転タクシー

初の客乗せ実証実験 大手町-六本木間

自動運転タクシーのイメージ=日の丸交通、ZMP提供

 全国で初めて乗客を乗せた自動運転タクシーの実証実験が、都心の公道で始まる。8月下旬から大手町-六本木(約5.3キロ)を片道1500円で営業運転する。世界屈指の交通量がある“難コース”とあって、担当者は「安全運転はもちろん、渋滞を引き起こさないようにしたい」と気を引き締める。【高橋昌紀】

 実証実験はタクシー会社「日の丸交通」とロボットベンチャー「ZMP」が、昨年6月に業務提携して準備してきた。三菱地所と森ビルが協力する。

 車両は専用機器を搭載したミニバンを使い、自動運転レベル(1~5)はアクセル・ハンドル・ブレーキを同…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文645文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  5. 自民総裁選 「モリ・カケ」反発露呈 党員票大差つかず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです