メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥取空港

リニューアル「コナン」の展示・物販店も拡充

新たにお目見えした、「名探偵コナン」に登場する喫茶店を再現したコーナー=鳥取空港で、小野まなみ撮影

 鳥取県東部の空の玄関口・鳥取空港(鳥取市)が28日、リニューアルオープンした。人気漫画「名探偵コナン」の装飾が一新され、飲食や物販の店舗も拡充。来場者は早速、新たなオブジェの前で記念撮影するなど楽しんだ。

 鳥取空港は1967年に開港し、2015年に「鳥取砂丘コナン空港」の愛称が付けられた。今回、利便性向上と利用者増を狙い、国内線と国際線のターミナルをつなぐ…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです