メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RCEP交渉会合

2分野で合意 年内妥結に向けて前進

 タイの首都バンコクで17日から開かれていた、日本や中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の事務レベルの交渉会合が27日、閉幕した。投資や知的財産、電子商取引(EC)のルールなどについて協議し、税関手続き・貿易円滑化と政府調達の2分野で合意。年内妥結に向けて前進した。

 外務省の飯田圭哉経済局審議官は会合後に記者団に対して2分野で「実質的に妥結した」と述べ、「今まで以…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文622文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです