メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風12号が通過し、ブルーシートで日よけをしながら庭の土砂の撤去をする女性=広島県坂町で2018年7月30日午前9時26分、西本勝撮影

 台風12号が通過した西日本豪雨の被災地では30日午前、住民らが片付け作業を再開させた。台風による大きな被害はなかったが、作業を中断したり、ボランティアが来られなくなったりと、さまざまな影響が出ており、疲れた表情を見せる人もいた。

 広島県呉市天応西条の会社員、石田栄一さん(39)は6日の豪雨により自…

この記事は有料記事です。

残り102文字(全文252文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです