メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 旧満州(現中国東北部)や朝鮮半島などからの15人の引き揚げ体験を記した「あれから七十三年」(図書出版のぶ工房)をこの夏、市民団体「引揚げ港・博多を考える集い」が編さんした。戦後、139万人が帰還した博多港は、佐世保港と並ぶ最大の引き揚げ港だった。

 「若者に博多港の歴史を伝えたい」と事務局長の堀田広治さん(80)は福岡県内の大学、高校に体験記を贈った。福岡市内の中学…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです