メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にいがた人模様

上越描くイラストレーター ひぐちキミヨさん /新潟

昭和の風情残る街に愛着 ひぐちキミヨさん(60)

 自他共に認める直江津祇園祭(26~29日)の熱狂的なファン。花火や屋台、ちょうちんなどイラストの題材に事欠かない。7月に入ると、練習するおはやしの音が心を躍らせ、祭り期間中の4日間は、19町内それぞれ自慢の屋台を追っかける。みこし渡御に始まり、各町内の代表が米俵を担ぎ、八坂神社に駆け込む「御饌米(おせんまい)奉納」まで「すべてつながりがあり、ぜひ見てほしい」と力を込める。

 縁あって上越市に移り住んだ25年前、高田のまちなみを象徴する雁木も、三味線を響かせ家々を巡った瞽女…

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文950文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです