メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

この人!

自立の一助に日用雑貨販売 菅原博通さん /福岡

ラオスの少数民族を支援 世界の人々の苦境に関心を 菅原博通さん(69)=古賀市

 ラオスの少数民族、モン族を長年支援し、民族伝統の鮮やかな刺しゅうを施した日用雑貨の販売に力を入れている。「モン族の刺しゅうは世界一といわれるほど美しい。彼らの自立に向けた仕事が継続できるよう協力を」と呼びかける。

 直方市出身で鞍手高から岡山大に進学後、世界で活躍したいと出光興産に就職。東南アジアを舞台に投資の仕事に長く携わった。この時、アジアの歴史や現状を深く知ろうと、勤務の合間を縫って各地を訪ね歩いていた。

 ラオスの山岳地帯に住むモン族のシビライ村を訪ねた際、村に在住の日本人女性で、絵本作家の安井清子さん…

この記事は有料記事です。

残り737文字(全文1033文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです