メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

社会学者・日高六郎さん=6月7日死去・101歳

=2005年7月8日、塩入正夫撮影

揺るがない平和の信念 日高六郎(ひだか・ろくろう)さん=老衰のため、6月7日死去・101歳

 「戦争に対する謝罪の一つの表現として9条があった。被害国に対して『謝罪すべきである』という自覚がなければならなかった」

 2005年の夏。当時、拠点にしていたフランスからの一時帰国中にインタビューしたとき、こう語った。テーマは「戦後60年に思う」。日本の戦後を見つめ続けてきた社会学者は「憲法がどう扱われたかが、日本の戦後60年の基本だ」と強調した。

 中国の青島で生まれ、戦前の日本と中国の関係を肌で感じた。「そのことが僕の思想、考え方の軸になってい…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文714文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 台風21号 大阪湾内6割超「走錨」か 連絡橋衝突船含め
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです