メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風12号

高波、ホテル窓破る 夕食の200人、騒然 5人軽傷 静岡・熱海

台風12号の通過で、窓ガラスがわれたホテルのレストラン=静岡県熱海市で2018年7月29日午前10時14分、本社ヘリから和田大典撮影

 台風12号は東日本にも被害をもたらした。静岡県では28日、太平洋に面する熱海市の観光ホテルで営業中のレストランの窓ガラスが高波の衝撃で割れるなどし、計6人がけがをした。千葉県や神奈川県でも強風にあおられて転倒するなどし、男女9人が骨折などの重軽傷を負った。

 静岡県などによると、熱海市の「ホテルニューアカオ」2階のレストランで午後7時40分ごろ、海側の高さ5・4メートル、幅2・2メートルの窓ガラス5枚が高波を受けて割れた。レストランは海面から約6・4メートルの高さにあり、当時、夏休みの子ども連れなど約200人が夕食のバイキング料理を楽しんでいたという。

 割れた直後、ホテルの従業員らが誘導し、宿泊客を上の階などに避難させたが、女児(6)や男児(7)ら宿…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文719文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 訃報 樹木希林さん75歳=女優
  3. 大阪 川遊びの小3男児が行方不明 大和川
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです