メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮城

石巻市の半島部 最後の復興住宅完成

引き渡しを受けた災害公営住宅で施工業者から説明を受ける三條幸枝さん(左から2人目)ら入居者=石巻市二子で2018年7月28日午後2時24分、百武信幸撮影

 宮城県石巻市が東日本大震災で被災した半島部の住民向けに整備を進めてきた同市河北地区の災害公営住宅団地「二子(ふたご)復興住宅」の最終第3期分(108戸)が完成し、28日、入居者に鍵が引き渡された。これで市が半島部に整備した573戸すべて完成し、仮設住宅に7年以上暮らしてきた被災者は感無量の様子で新居に足を踏み入れた。

 二子団地は、被害の大きかった河北、北上、雄勝各地域で被災した市民向けに造成された市内半島部で最大規…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文619文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 大阪・寝屋川の中1殺害 「娘は優しい子」被害者母が証言 公判
  4. 韓国 慰安婦財団の解散発表 事業終了を決定
  5. 寝屋川中1殺害 「2人に声かけなければ」遺族に被告謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです