メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉

全国初 光化学スモッグをドローンで調査

大気測定に使用するドローン=県環境科学国際センター提供

 光化学スモッグの原因となる、光化学オキシダントの上空の濃度を調べようと、埼玉県環境科学国際センター(同県加須市上種足)は30、31両日、ドローンを利用した大気調査を行う。光化学オキシダントの上空の濃度分布や時間による変化はよく分かっておらず、調査で光化学スモッグの発生、解消のメカニズム解明を目指す。同センターによると、光化学スモッグを対象にした大気調査にドローンを活用するのは全国で初という。

 光化学スモッグは、窒素酸化物などが太陽光で化学反応を起こしてできる、オゾンなどの光化学オキシダント…

この記事は有料記事です。

残り349文字(全文597文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 中日・松坂投手 右肩の炎症で開幕絶望
  5. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです