メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

「困った時はお互い様」恩返しのボランティア

西日本豪雨で被災した民家から土砂をかき出す作業をする塔岡直樹さん(左から3人目)一家。左端は妻の薫さん、左から2人目は長女の恵さん、右端は長男の拓海さん=広島市安佐北区で2018年7月27日午後3時39分、西本勝撮影

14年8月の広島土砂災害の被災一家 週末ごとに通う

 「助けてもらった恩返しをせんといけん」。77人が死亡した2014年8月の広島土砂災害で被災した広島市安佐北区の自営業、塔岡(とうのおか)直樹さん(44)一家が、西日本豪雨の被災地でボランティアを続けている。4年前、土砂が積もった自宅周辺に駆け付け、復旧を手助けしてくれたボランティアが今年の西日本豪雨で被災。「困った時はお互い様。力になりたい」と週末ごとに通い、土砂のかき出しに汗を流している。

 「土のうにあんまり土を入れたら持てんくなるぞ」。今月27日、床上浸水した安佐北区の知人宅で、塔岡さ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  2. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  3. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  4. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  5. 鉄道事故 インフル感染、線路に転落か 女性死亡 東京・中目黒駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです