メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「そりゃあ完全にフェイクでしょ。インバウンドが集まる道場などは景気がいいようだけど」--。「伊賀忍者は年収945万円でも人手不足」というニュースが世界に拡散し、三重県伊賀市が火消しに躍起と知った甲賀忍者の感想だ。

 「正体」は1869(明治2)年創業の瀬古酒造(滋賀県甲賀市)社長、上野敏幸さん(60)。埼玉出身だが、奥さんの実家が造る酒にほれ込んで跡を継いだ。同社は…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです