メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

細部に宿るもの=玉木研二

 <ka-ron>

 ささやかなものが多くを語る。

 広島市中区の平和記念公園にある原爆資料館。耐震化工事に伴う発掘調査で、土中から日用品がたくさん出てきた。

 三輪車のペダル。彩られた器。ガラス瓶。ベルリン五輪記念らしいマーク入りシガーケース。炭化したしゃもじ。ビー玉。歯ブラシ……。日常の営みがにおうようだ。

 川をはさみ、この辺り一帯は広島市屈指の繁華な地域だった。1945年8月6日午前8時15分までは。

この記事は有料記事です。

残り798文字(全文1000文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです