メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

細部に宿るもの=玉木研二

 <ka-ron>

 ささやかなものが多くを語る。

 広島市中区の平和記念公園にある原爆資料館。耐震化工事に伴う発掘調査で、土中から日用品がたくさん出てきた。

 三輪車のペダル。彩られた器。ガラス瓶。ベルリン五輪記念らしいマーク入りシガーケース。炭化したしゃもじ。ビー玉。歯ブラシ……。日常の営みがにおうようだ。

 川をはさみ、この辺り一帯は広島市屈指の繁華な地域だった。1945年8月6日午前8時15分までは。

この記事は有料記事です。

残り798文字(全文1000文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
  3. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです