メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

干拓どうして進めたの? 戦後の食糧難対策 国、4万ヘクタール以上造成=回答・足立旬子

 なるほドリ 長崎県の有明海(ありあけかい)にある諫早湾(いさはやわん)の干拓(かんたく)地を巡って裁判が続いているね。干拓って海を埋(う)め立(た)てるんだよね?

 記者 いいえ。干拓は浅い海や湖などを堤防(ていぼう)で閉め切り、水門などから閉め切られた方の水を外に排出(はいしゅつ)するやり方で、海底を干し上げて陸地にします。海抜(かいばつ)は海面よりも低くなることが多く、地中に含まれた塩分を長い時間をかけて抜く必要があります。一方、埋め立ては、海などに土砂を運び入れて地盤(じばん)を高めて用地を造ります。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  4. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  5. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです