メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

増え続ける児童虐待

玉井邦夫氏

 「もうおねがい ゆるして ゆるしてください」--。今年3月、東京都目黒区で、虐待を受けて亡くなった船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳)がひらがなで書き残した言葉。胸が締め付けられる思いをした人は少なくないだろう。児童虐待は増え続け、2016年度も過去最多を記録した。どうしたら減らせるか。私たちにできることは何か。

この記事は有料記事です。

残り4398文字(全文4555文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです