メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンボジア総選挙

与党、下院議席独占も 上院に続き 野党「民主主義の死」

 【プノンペン西脇真一、ジャカルタ武内彩】29日実施されたカンボジア下院総選挙(定数125)について、与党・人民党の報道官は30日、ほぼ全議席を獲得できるとの見通しを示した。2月の上院選でも与党が公選の全58議席を押さえており、一党独裁にさらに近づいた。中国は与党大勝を歓迎する一方、米欧や選挙に参加できなかった最大野党・救国党は「非民主的な選挙」と批判を強めている。

 人民党報道官によると、開票集計で同党の得票率は75・7%に上り、議席をほぼ独占する可能性があるとい…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文549文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今日から俺は!! “敵役”に城田優、中村倫也、須賀健太ら メインゲスト11人を一挙発表 
  2. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです