メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太平洋クロマグロ

漁獲枠増提案へ 国際機関に 日本、資源回復根拠

 すしネタや刺し身として人気の高い太平洋クロマグロを巡り、日本は9月、太平洋クロマグロの資源管理を協議する国際機関に漁獲枠を増やす提案をすることを決めた。資源評価を行っている国際科学機関が「2011年以降、資源が回復傾向にあり、国別漁獲枠の引き上げが可能」とする試算結果をまとめたからだ。

 乱獲などで資源量が激減したクロマグロについては、日米など26カ国・地域が加盟する「中西部太平洋マグロ類委員会(WCPFC)」が資源管理を協議しており、24年までに大型魚(30キロ以上)を4万3000トンまで回復させる暫…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文637文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ドイツ 首相、長官人事を再協議 支持率急落受け
  2. ORICON NEWS 女優・矢作穂香、夜の新宿で魅せた美しさ 体全体で思いを表現
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」
  5. 大相撲 「少し自分にご褒美をあげたい」白鵬、笑顔で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです