メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日銀

連日指し値オペ 初の1兆円買い 国債市場と神経戦

30、31の両日、金融政策を議論する政策決定会合が開かれている日銀本店=ロイター

 金融政策を巡る日銀と金融市場との神経戦が続いている。週明け30日の東京債券市場は、日銀が30~31日に開く金融政策決定会合で大規模金融緩和の修正に踏み切るとの観測から、長期金利が約1年半ぶりの水準まで上昇(債券価格は下落)した。これに対し、日銀は利回り(価格)を指定して無制限に国債を買い入れる「指し値オペ」を27日から2営業日連続で実施。過去最大の1兆円を超える買い入れで、強い金利抑制姿勢を示した。【坂井隆之】

この記事は有料記事です。

残り894文字(全文1102文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです