メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

爪痕深く(その2止) 水害・土砂災害、広範囲に

西日本豪雨 各地の被害

バックウオーター現象や表層崩壊

 西日本豪雨で大きな被害が出た水害や土砂災害は、どのような仕組みで起きたのか。

 水害では、岡山県倉敷市真備町地区で小田川や、その支流の堤防が決壊し、地区の27%にあたる12平方キロが浸水した。決壊の要因として指摘されているのが「バックウオーター現象」だ。小田川の場合、本流の高梁川の水位が上がって小田川からの流入が制限され、小田川の水かさが増して決壊したとみられている。

 堤防の決壊には複数のケースがある。バックウオーター以外にも流木などで川の流れがせき止められて水位が…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE
  2. 世界の雑記帳 米航空会社職員、「ABCDE」という名前笑う 母親の抗議に謝罪
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 世界の雑記帳 米女子生徒、祖父の遺灰入りクッキーをクラスメートに配る=警察
  5. 東大 セックスでの同意とは…「キャンパスレイプ」なくせ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです