メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「中根」の目・データが語る

@大学 「中根」の目・データが語る 外国語で実施される講座比率1位 立命館アジア太平洋大

外国語で行われている講座の比率が高い大学

 キャンパスのグローバル化に熱心な大学が近年注力するのが、外国語での授業だ。意欲ある外国人学生の受け入れにつながるだけでなく、日本人学生の語学力向上にもなるからだ。

 外国語での講座比率が最も高いのは立命館アジア太平洋大(APU)。約半数の学生が外国人学生で、授業のほとんどが日本語と英語の両方で開講されている。英語以外にも中国語、スペイン語、韓国語、ベトナム語、タイ語など6言語を学ぶことができる。続く国際教養大は最低1年間の留学が卒業要件となっており、APU同様、約半数が外…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチローが現役引退
  3. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. エチオピアで「日本人女性が死亡」 武装勢力が車襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです