メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FOCUS2018

データ野球 最前線 勝利を導く情報武装

ライブリッツが開発したトラッキングシステムのイメージ図。野手や走者のプレー分析が可能となる=ライブリッツ提供

 野球界で近年、最新鋭の機器によるデータ活用の波が広がっている。プロ野球の各球団では投球の回転数、打球角度や速度など「投打」での細かなデータ収集が一般的となり、今季は野手や走者の動きのデータ化に取り組む球団も登場。アマチュアでもプロ同様に取り組むチームが出てきた。技術の進歩により、野球界は新たな時代へと突入している。【細谷拓海、生野貴紀、角田直哉】

この記事は有料記事です。

残り2702文字(全文2877文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは19試合
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  5. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです