メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FOCUS2018

データ野球 最前線 勝利を導く情報武装 ソフトバンク、システム導入 三笠杉彦・球団統括本部長に聞く

三笠統括本部長

好プレー、科学で裏づけ

 ライブリッツの「野球選手トラッキングシステム」を今季から導入したソフトバンクは、これまでにもデータの分析や活用に力を入れてきた。チーム強化の責任者である三笠杉彦・球団統括本部長に、狙いや今後の展望を聞いた。

 --システム導入の狙いは?

 元々、フィールドで起こっている全ての動きをデータ化したかった。弾道測定器「トラックマン」でボールの動きであったり、バットに当たった後の打球の動きはデジタル化して、細かいデータを作れた。その次のステップ。守備の動きや走塁の動きをトラッキングしたら役に立つね、と。

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文881文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです