メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日銀

連日の指し値オペ 国債市場と神経戦

 金融政策を巡る日銀と金融市場との神経戦が続いている。週明け30日の東京債券市場は、日銀が30~31日に開く金融政策決定会合で大規模金融緩和の修正に踏み切るとの観測から、長期金利が約1年半ぶりの水準まで上昇(債券価格は下落)した。これに対し、日銀は利回り(価格)を指定して無制限に国債を買い入れる「指し値オペ」を27日から2営業日連続で実施。過去最大の1兆円を超える買い入れで、強い金利抑制姿勢を示した。【坂井隆之】

 金融市場では先週初めから、「日銀が金利上昇を容認する」との観測が伝わり、国債を売る動きが続いていた…

この記事は有料記事です。

残り831文字(全文1089文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 「学びに年齢は関係ない」62歳男性が経済学部代表 京大卒業式 4月からは大学院生
  4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです