メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ

総選挙「ムガベ後」初 自由・公正かが焦点

ジンバブエ大統領選で、1票を投じるため長い列を作る有権者=首都ハラレで30日、ロイター

 【ヨハネスブルク小泉大士】アフリカ南部ジンバブエの大統領選挙と議会選が30日、実施された。「恐怖政治」を敷いて、1980年の独立以来37年間にわたり政権の座にあったムガベ前大統領の失脚後初めての選挙。ムガベ政権の崩壊を受けて、自由で公正な投開票が行われるかが焦点となっている。

 大統領選には23人が立候補したが、与党「ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線」の現職、ムナンガグワ大統領(75)と、最大野党「民主変革運動」のチャミサ議長(40)による事実上の一騎打ちとなっている。両候補とも外貨不足に苦しむ国家経済の再建を最優先課題に掲げる。

 昨年11月にムガベ氏に副大統領職を解任されたムナンガグワ氏は、事実上のクーデターによって大統領に就…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. どうすれば安全安心 迷子、事前にできること 「子どもの視野の狭さ」知って
  3. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  4. 博多の中1女子死亡 柔道事故 大外刈りの受け身練習、「時期尚早の可能性」 第三者委が指摘 /福岡
  5. 柔道事故 練習で中学生重体 体格差69キロ 群馬・館林

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです