メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ大統領選

ムガベ氏巡り与野党候補に「ねじれ」

 ジンバブエ大統領選は投票日直前、有力候補2人とムガベ前大統領との関係を巡り、舌戦が繰り広げられた。独裁者ムガベ氏と野党候補の接近が指摘される一方、ムガベ氏の側近だった与党現職は過去との決別を訴えるという「ねじれ現象」が見られた。

     ムガベ氏は29日に自宅で記者会見し「私を今のような状況に追い込んだ人たちには投票できない」と述べ、与党やムナンガグワ大統領には投票しないと明言。「選択肢はチャミサ氏しかない」と最大野党のチャミサ議長への支持を示唆した。

     ムナンガグワ氏は同日夜、フェイスブックで「チャミサ氏の背後にいるムガベ氏に投票するのか。私が率いる新生ジンバブエに投票するのか」と有権者に問いかけた。チャミサ氏は「誰であろうと私に投票する人は歓迎する。(支持者は)多いほど良い」と述べた。

     ムナンガグワ氏はかつてのムガベ氏の「右腕」で、過去の野党弾圧の黒幕とされる。チャミサ氏は6月、毎日新聞の取材に「ムガベ氏と一心同体だった彼に改革はできない」と批判していた。

     ロイター通信によると、ムガベ氏は30日、首都ハラレで妻グレース氏とともに投票した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは19試合
    2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
    5. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです