メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島県

「災害警戒区域」住民に危険を個別周知へ

 広島県は30日、土砂崩れなどの危険性が高い「土砂災害警戒区域」を指定する際、該当区域の世帯に個別に地図などの資料を送付し、注意を呼び掛ける方針を決めた。西日本豪雨では県内の土砂災害死者の半数が警戒区域内で見つかったことを受け、住民が早めに危険を認識できるよう運用を改める。

 警戒区域は現在、県が調査を経て指定を予定する地域をホームページで公開し、住民説明会を開いて了…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです