メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不妊白書

不妊治療と仕事「両立困難」 NPOが発行、当事者の96%が実感

 不妊治療と仕事との両立が困難で退職を選んだ--。不妊に悩む人を支援するNPO法人「Fine」(東京)は、不妊の当事者を対象としたアンケート結果を「不妊白書2018」としてまとめた。白書の発行は初めてで、当事者が両立に悩む実態を取り上げた。

 日本で不妊に悩むカップルは5・5組に1組と言われ、不妊治療は以前よりも身近なものとなっている。しかし、アンケートでは、働きながら治療をした経験がある、または治療を考えたことがある男女5471人のうち、96%が「両立が難しい」と回答した。

 治療は女性の生理周期に合わせる必要があることから、予定の立てづらさが両立のハードルとなっている。治…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文598文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 全日本学生落語選手権「策伝大賞」 立命館3年・高橋壱歩さん 岐阜 /岐阜
  3. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  4. 10連休のGW、旅行に予約殺到 価格高騰も
  5. 韓国国会議長「日本は盗っ人たけだけしい」 謝罪要求に反発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです