メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 先月「ファーストラヴ」(文芸春秋)で直木賞受賞が決まった島本理生(りお)さん(35)に初めて会ったのは16年前だ。当時は高校生だった。会ったのは東京都立の単位制高校で、「全日制高校にいましたが、体育会系の色合いが強く厳しい校則で管理されるのも好きでなくて」と編入の理由を話す繊細な様子が印象に残る。受賞会見に臨む姿を見て「あの頃のままだ」と思い、少しホッとした。

 春に高校卒業という年、2003年1月の芥川賞候補になった。当時19歳。「史上最年少の10代の芥川賞…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文471文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
  4. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです