メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

財政再建は長期戦覚悟=リコー経済社会研究所常任参与・稲葉延雄

 先の通常国会は、会期が長かった割に多くの論点が議論未消化で積み残された。その代表例は累増する巨額の財政赤字の問題であろう。

 財政再建を巡っては、指標であるプライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字化が2025年度に先送りされたことから、批判もその辺に集中している。しかし問題の本質は、今後の巨大な財政需要を考えると財政再建は相当な長期戦を覚悟せねばならない、ということである。

 官民いずれの財政試算でも明示的に織り込んでいないのが、世界経済が次の調整局面に入った際の財政支援の…

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文716文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 棚橋弘至選手 「笑顔、無理ですよ…」 “恩人”の手紙に男泣き 寺田心も涙
  3. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. はやぶさ2 リュウグウに着陸 表面画像撮影にも成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです