メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金長神社

守る会、存続求め国内外1万筆の署名提出 徳島

濱田保徳小松島市長(奥)に金長大明神の存続を求める「金長神社を守る会」の服部宏昭会長(右から2人目)ら=徳島県小松島市役所で2018年7月31日、大坂和也撮影

 ジブリ映画など数多くの作品に取り上げられた金長大明神(通称・金長神社、徳島県小松島市中田町)が公園再整備で取り壊しの危機にある問題で、「金長神社を守る会」の6人が31日、存続を求める国内外1万186筆の署名を濱田保徳市長と武田清議長あてに提出した。同会は「文化遺産として価値は計り知れない」と訴えた。

 署名は手書きで3092筆、インターネットで7094筆を集めた。ネット署名は米国、中国、韓国、スペイ…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文394文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  2. 国立病院機構 大分医療センターで死亡した女性遺族が提訴
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  5. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです