メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プレーリードッグ

六つ子の赤ちゃん すくすく 石川

親(中央)に甘えるプレーリードッグの子供=石川県能美市徳山町のいしかわ動物園で、久木田照子撮影

 いしかわ動物園(石川県能美市徳山町)で、生後3カ月を迎えたプレーリードッグの六つ子の公開が始まった。立ち上がって餌を食べたり、きょうだいで取っ組み合いをしたりと愛らしい姿を見せ、来園者を喜ばせている。

     プレーリードッグは北米原産のリスの仲間。地下にトンネルを掘って巣を作り、後ろ脚で立って周囲を見張る仕草で知られる。

     六つ子(雌雄3頭ずつ)は今年4月25日に誕生し、先月25日から公開されている。父テンムス、母ハル(ともに4歳)の夫婦にとっては初の子育てだが、優しく面倒をみているという。担当職員の村田真澄さん(32)は「6頭とも無事に育ち、安心した。可愛い姿は幼い今ならでは」と話す。

     一家は連日、日よけネットやすだれの下で元気に動き回っている。兵庫県姫路市から旅行で訪れた井上大晟さん(6)は「ちっちゃくて、休んだり遊んだりして可愛い」と笑顔だった。【久木田照子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです