メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒部

さよならトロバス、乗客増 11月廃止で催し多彩

 黒部ダム駅(富山県立山町)と扇沢駅(長野県大町市)を結ぶトロリーバスが11月末に廃止され、約54年間の歴史に幕を閉じる。「トロバス」の愛称で長年親しまれ、惜しむ人らで乗客が増加。盛り上げを狙い、地元では映画「黒部の太陽」関連の模型展示など多彩な催しが行われている。

 トロバスは関西電力が運営し、観光路「立山黒部アルペンルート」の関電トンネルを走る。1964年8月の運行開始後、乗客は累計6000万人を超えた。トンネルはもともとダム建設の資材運搬路。観光客はトンネル内の黒部ダム駅で降り、地中の階段でダムへ行くため独特の雰囲気を味わえる。

 水害で駅に土砂が入るなど苦労も多かったが、運行開始から無事故を誇る。関電は昨年8月、老朽化やコスト…

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文810文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
  4. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです