メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不登校

夏休み明けに足止まる君へ 経験者が交流企画

不登校を経験し、高校3年生の時に起業した小幡和輝さん=和歌山市内で2018年7月18日午後2時4分、御園生枝里撮影

 小中学校で不登校になり定時制高3年時に起業した、小幡和輝(おばた・かずき)さん(24)=和歌山市在住=が、夏休み明けに自殺する子どもをなくしたいと、今月19日に47都道府県100カ所で不登校の当事者や保護者が集まる交流イベント「#不登校は不幸じゃない」を企画している。小幡さんは「学校以外の友達や居場所に救われたことがある。その時の経験を生かしたい」と話している。

 内閣府の調査によると、18歳以下の自殺者数は、1972~2013年(42年間)の日付別合計者数で見…

この記事は有料記事です。

残り621文字(全文854文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです