メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

八戸三社大祭

開幕 前夜祭に豪華な山車27台が勢ぞろい

八戸三社大祭の前夜祭に繰り出した豪華な山車=青森県八戸市内で2018年7月31日、塚本弘毅撮影

 青森県八戸市の「八戸三社大祭」が31日、前夜祭で開幕した。八戸市役所前広場と市中心街に豪華な山車27台が勢ぞろいし、青森の短い夏を彩る本格的な祭りシーズンが始まった。詰め掛けた市民や観光客らは、八戸を華やかに飾る夏の夜を楽しんでいた。

 前夜祭は、午後6時ののろしを合図にスタート。歌舞伎などを題材に高さ10メートルに及ぶ山車も披露され、山車の飾りがせり上がると拍手と歓声が起こった。笛や太鼓のおはやしの音色…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです