メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

66将棋

縦横6マス、山形・天童市で初披露

真剣な表情で「66将棋」で対局する大会参加者=山形県天童市の天童商工会議所会議室で2018年7月31日午後6時53分、深尾昭寛撮影

 将棋駒の生産が盛んな山形県天童市で縦横6マスの「66(ろくろく)将棋」が開発され、31日に初めて披露された。人工知能(AI)の関連企業などと、オリジナルアプリの開発も検討する。

 同市や商工会議所などが取り組む、将棋を軸とした地域活性化策「コマノミクス」の一環。駒は1人12枚で、歩の6枚以外は自陣に…

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文277文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 絢子さま婚約内定 プロポーズ「あまりに突然でしたが…」
  3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  4. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです