メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プルトニウム削減指針

核燃サイクル、袋小路 道筋険しく

核燃料サイクルでのプルトニウムの流れ

 内閣府原子力委員会がプルトニウムの利用指針を改定し、保有量を減らすと初めて明記した。しかし具体的な削減策を巡っては政府と電力会社間で温度差もあり、実現への道筋は険しい。プルトニウムを新たに取り出す再処理工場(青森県六ケ所村)の完成も控え保有量は逆に増えかねない状況で、米国や国際社会の懸念にどう答えるか、日本は大きな課題を抱えることになった。【岡田英、和田憲二】

この記事は有料記事です。

残り1401文字(全文1583文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです